Garden Cottage POLLYANNA


近頃のポリアンナ


★このページは年頭から書足し,下段ほど過去のものとなります。写真をクリックしてごらんください。

       お知らせ❤→こちら

冬ごもり

 好天続きはここの冬の特徴だが、庭仕事に出るにはちょっと気温が低すぎる。 1/15~2/2日

クリスマスローズ 噴水池 時計作り(7) 時計作り(6) 時計作り(5) 時計作り(4) 時計作り(3) 時計作り(2) 時計作り(1) 凍った蓮池
落葉をどけるとクリスマスローズもは花茎を延ばす準備ができている。 2/2日
冬ごもりに室内の仕事をしているうちに庭先の雪も消えてそろそろ庭仕事に出る季節となって来た。 2/2日
木部に柿渋を塗って、ガラスを入れて完成。
木部に機械をセットして文字盤を合わせて組み込み、ほぼ形ができてきた。
ほぼ150年ほど前の柱時計の外箱を壊してしまったので作り直すことにした。そ大爺さん(曾祖父)が残した時計を爺さんが直す事になった。
機械部を彫り込み部分に置いてみる。
機械を埋め込む部分を彫り込む。
暑さ6cmの桧の板から2枚の部材を切り出し、表面にカンナをかける。
冬ごもりの仕事に古い柱時計を置き時計に作り直すことにした。
この時期、蓮池も凍ってこの有様、歩いても割れない程度の結氷。1/15日 

穏やかな年明け

 好天の下、庭先で..。 1/4~1/8日

雪景色 南花壇脇路 展圧機かけ 南花壇脇路完成 イカル
あんなに穏やかに庭仕事ができたのに突然の雪景色
南花壇脇路の舗装工事(1) 先ず下地の砂利に展圧機をかけて更にビリ(小粒の砂利)を敷く。
南花壇脇路の舗装工事(2) ビリの上を更に展圧機で押さえる。
南花壇脇路の舗装工事(3) 完成。
この季節、イカルの群れがやってくる。木の実を拾ってついばんだり、しばし遊んで行く。  1/4日

暮れから進めていた南花壇の石垣作りに続いてその脇の小径をビリ(小粒の砂利)で舗装する作業がようやく終わった。