Garden Cottage POLLYANNA


近頃のポリアンナ -2-


★このページは年頭から書足し,下段ほど過去のものとなります。写真をクリックしてごらんください。

         お知らせ❤→こちら

-

春の雪

  3月14日

 やはりやって来た春の雪。咲き始めた花たちにとっては大迷惑、でも翌日には姿を消した春の淡雪でした。

ちょっと遅くなっちゃった...

 1月18日の雪がようやく消えて急に忙しくなった庭仕事。雪に埋もれて二度寝していた花達も春の準備に慌ただしい。 2/23日

スイセン スイセン スイセン スイセン クリスマスローズ
テラスから落とした雪溜まりもようやく消えそう。スイセン『寝過ごしちゃった、急いで背を延ばさなくちゃ!』 2/23日
雪で遅れたスイセン、かぶった落葉を少しどけてみるとアスパラのように背を伸ばしていた。
雪が降る前に花を開いていたクリスマスローズも雪の下でじっと背を縮めて待っていた。これからスイセンと一緒に背丈を伸ばす。
池の端のスイセンも雪解けを待って一斉に伸び始めた。
雪溶けを待って一斉に開花したスノードロップ、いつもの年より随分遅れて満開。 2/23日

今年初めての雪!

 へんに暖かな陽気が続いておかしいなぁ??と思っていたらやってきました大雪が!朝起きると35cm、そのままお昼まで降り続いて45cmも積もってしまった。例年なら春先にならないとこんな大雪は希、降った雪はやっぱり重く、雪掻きが大変。1月18日

蓮池 カスケード 噴水池 テラスの雪掻き 大雪
蓮池から母屋を望む。いきなり50cmも降った大雪に動物たちも様子をみているのか、一夜明けても未だ動物の足跡も無い。
カスケードも水の流れだけ残して...。
噴水池も周りから雪に埋もれて...。
先ずはテラスの雪を落として...。
今年も降ってしまった、いきなり45cm!

今年の「花だより」が始まりま~す!

 今冬はこの地も異常な暖かさに見舞われて、暮れの内からクリスマスローズが咲き始めてしまった。 1月中旬

クリスマスローズ クリスマスローズ クリスマスローズ クリスマスローズ クリスマスローズ クリスマスローズ クリスマスローズ スノードロップ 福寿草
クリスマスローズ、一面の落葉のなかにぽつんぽつんと顔を出した若者、数年後には立派な親株になって辺りを自分のテリトリーにする。
散策路傍の深い落葉を押しのけてむくむくと株立ち始めたクリスマスローズ、落葉をどけると葉先は未だ伸びきっていない。
このクリスマスローズは大きな石の間に根付き、石を湯たんぽ代わりに温々と伸びて早くから花を開いている。
クリスマスローズ、この季節は青空に陽射しが暖かく、ついつい庭先に誘われて出てしまう。
クリスマスローズ、西庭の奥に昨夏お客様が自宅から移植してくださった株が元気に花を着けた。
クリスマスローズ、西庭の奥の願掛けのブランコ付近。
クリスマスローズは暖かさに直に反応したのか暮れ頃から顔を見せ始めている。
こちらも一二を争うスノードロップ、暖冬だと遅れるのか??今年は未だポツリポツリとしか咲いていない。
春一番のお馴染みさん:フクジュソウ(福寿草)