Garden Cottage POLLYANNA


近頃のポリアンナ


★このページは年頭から書足し,下段ほど過去のものとなります。写真をクリックしてごらんください。

       お知らせ❤→こちら

ポリアンナの冬の始まり

  12月初旬

シモバシラ シモバシラ シモバシラ
ポリアンナの庭もいよいよ冬の装いとなる。シモバシラは地中の根が凍るまで氷柱を作る。 12/9日
シモバシラといっても土に立つ霜柱ではなくシソ科の多年草で、外気が氷点下になると冬枯れし木質化した茎に氷柱ができる。
今冬2度目(3度目かな?)の霜が降った朝、シモバシラができた。

ポリアンナの秋もいよいよ終盤

  11月下旬

秋の蓮池 レッドオークとメタセコイアの紅葉 POLLYANNAの朝、煙突の煙 西庭から観たPOLLYANNAの秋 表庭の秋
蓮池の秋、地上のフウチソウなどは黄葉を始めているが水中の葉は未だまだ緑鮮やか。 11月20日
レッドオークとメタセコイアの紅葉。未だ20年生樹高10mほどの若木だがこれから20mを目指していく。
秋晴れの朝、煙突の煙と落葉に埋もれた噴水池。
朝、西庭から観たPOLLYANNAの秋。
POLLYANNAの二階客室の窓から観た秋。向こう正面がCottonweed、右前がはなれ。

ポリアンナの紅葉(黄葉)

  11月10日

 ダンコウバイやカラマツの黄葉が特徴的なPOLLYANNAの秋。

アプローチ入口 Cottonweed入口 POLLYANNAの紅葉 ネリネ 秋のCottonweed
表通りは明るいダンコウバイの黄葉。
表通りからアプローチのダンコウバイのトンネルを抜けてCottonweed前迄来るとPOLLYANNAの芝生が見えてくる。
昼下がりの秋の陽に輝くPOLLYANNAの秋。
庭先の花達も冬ごもりの仕度中、咲いているのはネリネ。
POLLYANNAの前庭から観たCottonweedの秋。